So-net無料ブログ作成

ラララレ~ラ♪ [Keenlyside]

9月8日にサイモン・キーンリーサイドが出演したテレビ番組Eine grosse Nachtmusikの写真がテレビ局ZDFのサイトにアップされました。こちらから自動的にポップアップウィンドウが開かない人は、真ん中のSTARTをクリックしてください。キーンリーサイドの写っている写真は1、2、5枚目です。

「私は街の何でも屋」は司会者の髭をそりながら歌った模様(^_^;)しかし、1枚目の写真は司会者をいじめてるようにしか見えません。収録されたのに放送プログラムには載っていない「おいらは鳥刺し」の方は後方のスクリーンに映された鳥の鳴き声と共演したとか…。ということは、5枚目の写真はパパゲーノなのか。ピアノの上に座って歌ってますねぇ。この番組、プログラムを見るとアンネ・ゾフィー・フォン・オッター(Anne Sofie von Otter)がABBAを歌ったりしたようなので、写真だけじゃなくて映像もアップしてもらえると嬉しいな~。

 キーンリーサイドとは関係ないですが、今週一番笑った写真↓。

     
うはは、タミーノ思いっきり食べられてるじゃん!!生きてるか~?(笑)

前の記事の好きなオペラ歌手に関する50+αの質問で注目しているテノール歌手に挙げたトビー・スペンス(Toby Spence)が夏季だけ上演されるサンタ・フェ・オペラ(Santa Fe Opera)でタミーノを歌ったので批評を探していたら…上の写真と遭遇!思いっきり笑ってしまいました。ここまでしっかりと蛇に襲われているタミーノも珍しいですね。いくつか読んだ批評によると、かなり面白い演出のようです。歌う部分はドイツ語だけどセリフは英語という上演だったらしく、観客のウケも良かったとか。確かに、色んな時代の入り混じった衣装や舞台美術もカラフルで、見るからに楽しそうです。スペンスのさわやかタミーノにナタリー・デセイ(Natalie Dessay)の可愛らしいパミーナはお似合いの組み合わせですね。

◇写真も見れる批評◇
Music&Vision
The New Mexican
DenverPost.com  


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 12

keyaki

>ラララレ~ラ♪
Orfeoさんちで、NEWマークトップになっていて、「ラララレ~ラ♪」の表示、絶対フィガロだな、と思ったらやっぱり、我ながら凄い、、と思っちゃいました。 

キーンリーサイド、すっかりよくなったということですか。ピアノに座っている?それとも飛び上がっている?
ここまで暴れられたら、完全に治っているということですよね。

この大蛇、羊を丸呑みした蛇の話を思い出しました。
by keyaki (2006-09-10 14:59) 

TARO

>羊を丸呑みした蛇の話

私も思わずあの写真が思い浮かんで・・・ウッ!

でもよく考えてみると、確かにここまで襲われてるというか、危機一髪だからこそ、3人の侍女が助ける必然性が出てくるような気がしてきました。
普通の演出のように、何もされないうちから気絶なんかしてるようなヤワな王子では、あまりにも情けないですから。
by TARO (2006-09-10 16:29) 

euridice

すばらしいタイミング!^^!
by euridice (2006-09-10 17:15) 

食われてるタミーノ おかしいですね。
by (2006-09-10 19:56) 

Sardanapalus

keyakiさん>
>「ラララレ~ラ♪」の表示、絶対フィガロだな、と思ったらやっぱり、我ながら凄い
本当に、素晴らしい想像力です♪良い題名が思い浮かばなかったので適当に歌の出だしでいいや~と思って(笑)

>ピアノに座っている?それとも飛び上がっている?
どっちでしょうね?歌の途中でピアノに飛び乗って、あの後またぴょーんと降りてそうですけど。

>完全に治っているということ
だと思います。実は、この収録を入れたからアメリカ行きをやめたんだったりして?(^_^;)

>大蛇、羊を丸呑みした蛇の話
結構リアルな蛇ですよね。ホラー映画などにも出てきそう!
by Sardanapalus (2006-09-10 20:13) 

Sardanapalus

TAROさん>
>危機一髪だからこそ、3人の侍女が助ける必然性が出てくるような
>何もされないうちから気絶なんかしてるようなヤワな王子では、あまりにも情けない
そうですね、改めて考えると、文字通り食べられそうになっているのはとても納得のいく状況だと思います。遠い国からはるばる森の中を旅してきたのですから、大蛇(竜)に出会ったくらいで気絶してもらっちゃ困りますよね(笑)少なくとも、そんな人物に娘の救出を頼めないでしょう!

euridiceさん>
狙った訳では無いのですが、ぴったりでした。

gonさん>
またまたnice!ありがとうございます。

>食われてる
ぴったりの表現!ふふふ、確かにムグムグと「食われて」ますね。
by Sardanapalus (2006-09-10 20:20) 

Sheva

Sardana さま、いつもレアな情報ありがとうございます~ 食べられてるのはスペンス君だったのですね(笑)。床屋さんもびっくり。Simonがそこまでやるとは。かみさんもらって絶好調なのかしら。
ところで、Proms Last Night お聞きになりましたか? 後半の盛り上がりがうわ~これこれ、そうそう、会場総KARAOKE singing 状態。という感じでした。いつものことですが、おもしろいですね!イギリス人。
by Sheva (2006-09-10 22:50) 

Sardanapalus

Shevaさん>
>いつもレアな情報
ヨーロッパ各国に友人を作ったお陰です♪日本でもこういう番組を放送して欲しいなぁ~。キーンリーサイドが髭を剃っている間、司会者はちょっと怖がってたそうですよ。ま、本物の剃刀じゃないだろうから、演技でしょうけど(笑)

>Proms Last Night
今年のはまだですが、確かに毎年後半のカラオケメドレー(笑)は非常に盛り上がりますね~。こういう「理由」がないとはめを外して盛り上がれないんですよ、イギリス人は(笑)英語の歌詞はかなり「大英帝国万歳!」な内容ですが、明治維新後の日本が、どれだけイギリス音楽を導入してきたかが良く分かるところでもありますよね。今年の連ドラにも登場した「埴生の宿」「見よ、勇者は帰る」「威風堂々」「蛍の光」など、日本語や日本のイベントで聞いたことのある曲ばかりですから(笑)
by Sardanapalus (2006-09-10 23:43) 

あははー、キーンさんとても元気そうに見えますよぉ。
ここまで大人しくやられ放題の司会者の報復はなかったのでしょうか。
ピアノに飛び乗っている姿も身軽ですね!

喰われてるタミーノ・・・喰われる演技って難しそう^^;
随分鼻息の荒い蛇さんだこと(笑)鼻から煙が出てます。
これが噂のトビー君なんですね。
今回はデセイはパミーナなんですか。彼女は夜の女王も歌ってましたよね。
by (2006-09-10 23:47) 

Sardanapalus

りょーさん>
>キーンさんとても元気そう
これだけ動ければ平気でしょう。そして、ウィーンの「ドン・カルロ」には戻ってくるそうなので一安心です。

>随分鼻息の荒い蛇さんだこと(笑)鼻から煙
私もそこ笑っちゃいました~。トビー君がハンサムだから蛇も興奮?(笑)

>今回はデセイはパミーナ
今回がパミーナデビューとか、2回目とか?そんな感じらしいですよ。女王はもう歌わないらしいです。
by Sardanapalus (2006-09-11 01:01) 

ロンドンの椿姫

この食われてるの、トビー君なんだ!

同じ民野トビー君でもENOの魔笛とえらいちがいだこと。ENOのはね、蛇が1メートルくらいしかないの。あんなのに怖がったら余程意気地なしに見えちゃうわ。セットや衣装はまあ豪華なのに、なんでこの大事な小道具でケチるのかしらね? 一緒に行った友人ははじめて見たんだけど、あれがそうだとは思わなくて、いつ大蛇が出てくるんだろうって待ってたんだって。
by ロンドンの椿姫 (2006-09-11 18:27) 

Sardanapalus

ロンドンの椿姫さん>
>食われてるの、トビー君
そうで~す。トビー君、パミーナが去って行ってしまった後の虚脱感と、再会の喜びの表現が素晴らしいとかって、演技もべた褒めですよ。

>ENOのはね、蛇が1メートルくらいしかない
ええ~!あれも写真だとなかなかセンスの良い演出で楽しそうなのに、ちゃちな蛇じゃインパクトが無いですねぇ(^_^;)小さい蛇なんて、まるで去年のザルツブルクの演出みたいですね。

>いつ大蛇が出てくるんだろう
わははは(^^)
by Sardanapalus (2006-09-12 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。